2016年08月14日

どうしても減らない民家貸し出し

腹積もりはしていましたが35世代の住居貸付が生計に重くのしかかります。
断然最初の10世代は弁済しても弁済しても利息ばかりで元金はまるで変わりません。

こどもが小さかった時分は必死に切り詰めては貯金して、
2回ほど繰り上げ弁済もしましたが焼け石に水状態です。

もっと追い討ちをかけたのがリーマン力抜け以降のインセンティブ急落だ。
インセンティブ払い併用にしなければ良かったと後悔しても手遅れで、
恥を忍んで両親に割賦したこともあります。

私も素因ながら行ない取りかかり、ひと息ついた時分には学費がどんと増えました。
費消は一大割合は残金は減らず、めげそうになることもあります。

皆済したら、近場でも1泊も良いので温泉に浸かり、
人を称えることを夢見て今日も頑張って職業をめぐってしまう。


同じカテゴリー(日記)の記事
 意外と貯金できてきました。 (2017-04-21 19:08)
 お金が無いので節約しましょう (2017-03-23 17:29)
 謎の八千円のゆくえ (2016-03-17 10:46)
 知らないと損する借入れの賢明な使い方や活かし方 (2016-03-02 12:34)
 ビオラを切り戻してみた (2015-05-11 22:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。